モッピー攻略

【換金は損?】モッピーの『超』お得なおすすめ3つの交換先知ってる?

モッピーを現金だけに交換している方は実は損しているかもしれません。損と言ったら言い過ぎですが交換先を工夫することで現金以上の価値を得られることが可能なのです

頑張って貯めたポイントですもの、せっかくなら賢くお得に交換したいものですよね。

モッピーの換金システムの仕組みや交換率などのルールを知らないと、損をしてしまうかもしれません。ここでは、モッピーのポイントの交換先や、よりお得に交換できる賢い交換方法について紹介します。

ぎょえぇぇー、いつも現金に交換している勢だったぜー
みやはら@副業OL
みやはら@副業初心者
うさたろ@副業アドバイザー
うさたろ@ポイ活担当
現金でもいいんだけど結論からいうとマイルやTポイントに交換した方がいい場合もあるんだ!

今すぐお得にマイルの交換方法を知りたい方
Tポイントを有効活用したい方

\ガッツリ稼ぐ!最強ポイ活サイトはコチラをクリック/

おすすめのポイントサイト注目おすすめポイントサイトを徹底比較!

 

モッピーのポイントを交換する前に知っておきたい4つのこと

モッピーポイント交換のコツ

お得にポイントを貯めていくために、まずはモッピーのポイントに関するルールや仕組みを知っておくことが大切です。

というのも、交換先や交換方法によっては、手数料が引かれたり、還元率が異なる場合があるからです。

知らずになんとなく交換してしまうと、損をしてしまうこともあるので、しっかりとシステムやルールを把握しておくことが大切。

とくに重要なのは、最低交換ポイント数、手数料、反映時間、交換率の4つです。それぞれ詳しく解説しますね。

チェックすべきは

このへんはきちんと交換前にチェックすべき項目でしょう!

モッピーポイントの最低交換ポイント数が決まっている

ポイントを交換する場合、交換先によって最低交換ポイント数が定められています。

各交換先によって最低交換ポイント数は異なりますが、最も少ない場合で300ポイントからとなっているので、そんなにハードルは高くないでしょう。

ただし、なかには5,000ポイントからでなければ交換できないケースもあります。

いざ交換しようと思ったとき、最低交換ポイントに達していないと交換申請できないので、交換したいと考えているサービスの最低交換ポイント数は、あらかじめ把握しておくことが大切ですね。

モッピーの交換時には手数料がかかる

まず、知っておかなくてはいけないのが、交換する際にかかる手数料についてです。

通常、ギフト券や電子マネー、他社ポイントへの交換の場合、交換手数料は無料となりかかりません。

ただし、現金として直接口座へ振り込んでもらう場合には、手数料がかかるため注意が必要です。

手数料は換金する口座によって異なりますが、最低30ポイントから最大で147ポイントが、換金依頼をしたポイントから差し引かれる形となります。

反映までに時間がかかる

モッピーでは、申請してすぐにポイントが交換先に即時反映される「リアルタイム交換」対応サービスが充実しているのが魅力です。

しかし、一部の銀行口座や電子マネー、他社ポイントサイトでは、交換申請から反映までに時間がかかる場合もあるため注意が必要。

ほとんどの場合、申請翌日もしくは申請から3日程度で換金先口座へと振り込まれるようですが、口座ごとに異なるのであらかじめ確認しておいた方が安心です。

ちなみに交換日数が最も長いのが、ゆうちょ銀行。申請から反映まで、(申請日と土日を除いた)7日以内の期間を猶予としています。それ以外の銀行の場合は、反映まで5日を必要としています。

なかにはリアルタイム交換ができる銀行もあるので、ポイントをもらいがてら口座開設をしておくのもありかもしれませんね。

 

振込前に審査が必要になる口座やサービスもある

申請すれば交換日数以内に振り込まれる口座がほとんどですが、なかには初回のポイント交換申請の際に、審査が必要となるサービスもあるので、こちらも要注意です。

審査期間は土日祝日を除いて一週間程度必要とされています。

メインの交換先として利用したいと考えている場合には、最低交換ポイントに達したら少ないポイント数でもひとまずは交換申請を出して審査を受けておいた方が良いでしょう。

交換先によって変換率が違う

モッピーポイントを現金や電子マネーなどに変換する場合、どの口座や電子マネーサービスを選んでも交換率100%…すなわち1ポイント当たり1円の返還レートで安心です。

1ポイント0.5円相当や、0.1円相当のポイントサイトなどもあるなか、モッピーは1ポイント1円の等価で計算もしやすく、変換するときも端数が出にくくてスムーズです。

どの変換先も100%の交換率が基本にはなりますが、期間限定のキャンペーンなどで高い変換率になる交換先もあるので要チェックです。

変換率が同等以上を狙う

少しでもお得にポイント交換したいのなら、交換率が少しでも高いところを狙うべきです。

多くの交換先は、1ポイント1円と交換率が同等な上に手数料などもかかるので、お得感がありません。

ねらい目は、キャンペーンなどで交換率がアップしている交換先です。

通常の1ポイント1円交換に上乗せして、「1%増量」や「3%増量」など増量キャンペーンを行っている会社を狙うのが賢いですね。

うさたろ@副業アドバイザー
うさたろ
マイルなどに交換するのもかなりお得なんだ!

モッピー(moppy)の交換先一覧

手数料や交換料率、申請してから反映されるまでの日数なども一目で確認できるよう、現在利用できる、モッピーの交換先を一覧にまとめました。

各種銀行で現金に換金

銀行名 最低交換ポイント 交換レート 手数料 交換日数
楽天銀行 300P 1P→1円 105P 5日以内
ゆうちょ銀行 300P 1P→1円 65P 7日以内
三井住友銀行 300P 1P→1円 30P 5日以内
みずほ銀行 300P 1P→1円 147P 5日以内
三菱東京UFJ銀行 300P 1P→1円 147P 5日以内
その他・信用金庫 300P 1P→1円 147P 5日以内
ジャパンネット銀行 300P 1P→1円 54P 5日以内
PayPal 300P 1P→1円 無料 リアルタイム
GMOあおぞらネット銀行 300P 1P→1円 147P 5日以内
セブン銀行 500P 1P→1円 162P リアルタイム

銀行で現金に換金する場合には、手数料無料で申請額が即時反映される「Paypal」がおすすめです。

※交換日数は、土日祝を除く、申請日の翌日から数えた日数です。

ギフト券へ交換

サービス名 最低交換ポイント 交換レート 手数料 交換日数
iTunesギフトコード 500P 1P→1円 無料 リアルタイム
Amazonギフト券 500P 1P→1円 無料 リアルタイム
Google Play ギフトコード 500P 1P→1円 無料 リアルタイム
Gポイントギフト 300P 1P→1円 無料 リアルタイム
ふわっちギフトコード 300P 1P→1円 無料 リアルタイム
一休.com/一休.comレストラン 50,00P 1P→1円 無料 リアルタイム
サーティワン アイスクリーム 390P 1P→1円 無料 リアルタイム
サンマルクカフェ 500P 1P→1円 無料 リアルタイム
上島珈琲店 500P 1P→1円 無料 リアルタイム

ギフト券へ交換する場合は、交換レートなど条件はどこも同じです。良く使うサービスかどうかや、最低交換ポイントを基準に選ぶと良いですね。

サンマルクカフェとか以外なところもギフト券あるのか?今サンマルクカフェにいるんだよな
副業女子
みやはら@副業初心者

電子マネーへ交換

電子マネー 最低交換ポイント 交換レート 手数料 交換日数
Webmoney 500P 1P→1ポイント 無料 リアルタイム
WAONポイント 500P 1P→1WAONポイント 無料 リアルタイム
nanacoポイント 500P 1P→1nanacoポイント 無料 3日以内
LINEポイント 330P 1P→1LINEポイント 30P~ 5日以内
Tポイント 500P 1P→1ポイント 無料 リアルタイム
楽天スーパーポイント 500P 1P→1ポイント 無料 1〜2日
dポイント 500P 1P→1ポイント 無料 リアルタイム

電子マネーの場合、LINEポイント以外はどこも手数料無料。

現金に交換するよりも、電子マネーに変えたほうがお得なのは間違いありませんね。

電子マネーの中でおすすめなのが、他社への還元率がよく、お得に活用できるTポイントです。

他社へ交換

他社ポイント 最低交換ポイント 交換レート 手数料 交換日数
POINT WALLET VISA PREPAID 100P 1P→1ポイント 無料 2日以内
ポイント交換のPeX 500P 1P→10PeXポイント 無料 1〜2日
ドットマネー 500P 1P→1マネー 無料 リアルタイム
JALマイレージバンク 1,000P 2P→1マイル
※通常3P→1マイル
無料 4週間以内

 

スマホ限定他社ポイント 最低交換ポイント 交換レート 手数料 交換日数
楽天Edy 500P 1P1円 52P リアルタイム
Vプリカ 500P 1P1円 50~100P リアルタイム
bitFlyer 500P 1P1円 無料 リアルタイム

他社ポイントへの変換については、JALマイレージバング以外は1ポイント1円と同価で差がありません。ポイントの使い方や用途、その先の還元率などを考慮して、上手に活用すると良いですね。

知らないと損!現金以上に得するモッピーの交換先!

モッピーの交換先

せっかくモッピーを利用するのだから、ポイントをよりお得な形で変換したいですよね。どんな方法がお得なのか、賢い変換方法や上手な活用方法をいくつかご紹介します。

現金は自由に使えるけど等価交換

モッピーのポイントを変換する場合、一番シンプルで手間なく利用できるのが現金での口座振り込みです。

現金に交換する方法は一番簡単で自由とが高いですが、1ポイント1円の等価交換(※キャンペーンを除く)で、交換手数料が引かれてしまう口座が多く、反映までに日数を必要となるケースがほとんどです。

なかには、PayPalのように、手数料無料でリアルタイムに反映される交換先もありますが、あまり旨味がないばかりかほとんどの場合、手数料を引かれて損をしてしまいます。

あまり難しいことを考えたくない方や、手元のポイントを手軽に現金に換えたいという場合は良いですが、賢く稼ぎたいという場合にはあまりおすすめできません。

Tポイントに交換してウェル活する

もしも、Tポイントカードなどをお持ちなのであれば、Tポイント×ウエル活でポイントを増やす方法がお得です。

ウエル活は、最近SNSでも主婦層を中心に人気のポイント活用法。

毎月20日のウエルシアお客様感謝デーに、Tポイントを使ってお買い物をすると、支払うポイントの1.5倍分のお買い物ができてしまうというもの。

ポイントをいったんTポイントに交換し、そのポイントを使ってウエルシア薬局でお買い物をする流れになるので少々手間に感じるかもしれませんが、10,000円分のTポイントで15,000円分の商品が購入できるとあってかなりお得な活用法になります。

Tポイントに交換して投資する

Tポイントに交換してお得に活用する方法としては、SBIネオモバイル証券で投資をするのもおすすめです。

SBIネオモバイル証券は、日本で初めてTポイントを使って株取引できるネット証券会社。

Tポイントを使って1株単位から取引できるほか、500円以下の銘柄の取引もTポイントでできるので、手軽に投資をスタートできます。

陸マイラーはJALマイレージポイントに変換するのもあり(期間限定)

日ごろからマイルを活用しているかたには、JALマイレージポイントに変換するのもおすすめです。

等価以上の変換方法ではありませんが、いまなら期間限定で「2P→1マイル」の返還レートになっているため、いつもよりお得に変換できるんです。

例えば、JALマイレージバンクの変換は通常3pで1マイルですが、現在は期間限定で2pで1マイルとお得。

通常は3000ポイントで1000マイルの換算ですが、今なら2000ポイントで1000マイルに交換できる計算です。

さらに、今なら一定条件をクリアすると、実質80%の高還元率になる「ドリームキャンペーン」も実施中。

他社ポイントサイトと大きく差のつく変換率になっています。

王道はANAマイルに交換する

モッピーを利用する上で、最も知っておきたいのが、ANAマイルに実質75%のレートで交換する方法です。

ANAマイルの価値は、1マイルあたり2円程度で使えるので、これはとってもお得!

モッピーのポイントをANAマイルにするにはTOKYUルートという交換方法があります。

等価以上の変換先を選んでお得に活用!

モッピーには、さまざまな交換先があり、選択肢も多いのが魅力です。

基本的には等価での変換ですが、賢く変換すれば等価以上の変換率で交換することも可能です。とくにウエル活やマイルへのお得な変換法は、知らないと損!

ぜひ、上手に活用して、ポイントをよりおとくに換えてくださいね。

複数の交換先を把握しておくことで自分のライフスタイルにあった交換先にするのがお得だな
みやはら@副業OL女子
みやはら@副業初心者
みはやらってライフスタイルとかいう言葉使えるのが驚きなんだ
副業女子
みやはら@副業初心者

-モッピー攻略

Copyright© 副業サバイバー|在宅ワークで稼いでちょっとだけ贅沢な暮らしを , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.