Uncategorized

TOKYUルートでANAマイルに交換する方法!75%の交換率でANAマイラーには必須!

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するのに一番交換率が良かったソラチカルートはなくなってしまいました!でも少し交換率が下がるもののTOKYUルートというものがあります。本記事ではそのTOKYUルートについて解説していきます。

2019年12月27日をもって、LINEポイントからメトロポイントへのポイント交換ができなくなることが発表されました。

LINEからの道が立たれることによりポイントを高還元率でANAマイルへと交換できる「ソラチカルート」が使えなくなってしまうため、早々に新たな高還元ルートを抑えてく必要があります。

「ソラチカルート」にかわるおすすめルートは「TOKYUルート」と呼ばれる交換ルートです。

本記事では、ポイントサイトのポイントを高還元率でANAマイルに交換できる「TOKYUルート」について解説します。

ソラチカルート使えなくなっちまったのか!?どうしたらポイントサイトからANAマイルに変えれるんだ!
ポイ活ブロガー
みやはら@副業初心者
うさたろ@副業アドバイザー
うさたろ
ソラチカカードの代わりになるTOKYUルートを解説していくんだ

\ガッツリ稼ぐ!最強ポイ活サイトはコチラをクリック/

おすすめのポイントサイト注目おすすめポイントサイトを徹底比較!

TOKYUとは?ソラチカルートの代わりになるそのメリット

TOKYUルート

TOKYUルートとは、ポイントサイトのポイントをANAマイルへと交換するルートのうちのひとつです。

交換ルートの間にTOKYU POINTを経由させることから、TOKYUルートと呼ばれています。

TOKYU POINTとは東急百貨店や渋谷ヒカリエなどの東急グループでのお買い物や、PASMOチャージでの電車やバスの乗車、関連するクレジットカードの使用などで貯めることができるポイントです。

貯まったポイントは、JALやANAマイルに交換できるほか、PASMOへのチャージや東急グループ加盟店で1ポイント1円として使えます。

ポイントは

・交換ルートの単純さ
・最高レートの交換率
・実質上限はなし

TOKYUルートは交換までのルートが単純

TOKYUルートの最大の魅力は、ANAマイルへ交換するまでのルートの短さや単純さです。

基本の交換ルート

ドットマネー→TOKYU POINT→ANAマイル

とてもシンプルで分かりやすいルートですよね。

ドットマネーにさえつながるのであれば、スタートはどのポイントサイトからでもOKです。

ソラチカルート以外では最高レートでの交換率

現時点では、81%の交換率となる「ソラチカルート」が実質最交換率ですが、TOKYUルートはそのソラチカルートに次ぐ75%の高レートです。

ドットマネーからTOKYU POINTへの交換には手数料などが一切かからず等価での交換。

TOKYU POINTからANAマイルへ交換する際のレートが 1,000TOKYU POINT=750ANAマイルとなっています。

最大月に10万マネーまで交換できるので実質上限なし

TOKYU POINTからANAマイルへの交換には、年間移行上限がありません。

ただし、ポイントをTOKYUポイントへと移行する場合、交換できるマネーが月に10万マネーまでと上限が決められています。

とはいえ、毎月10万マネーもコンスタントに交換される方はそういないかと思いますし、翌月にはまた10万マネーまで交換できるので、上限は実質あってないようなものですね。

TOKYUルートでANAマイルに移行する方法と必要なカード

75%という高交換率でオトクなTOKYUルートですが、ANAマイルに交換する際に必要となるクレジットカードがあります。

対象となるカード以外でANAマイルに換える場合、交換率が下がってしまうため注意が必要です。

TOKYUルートに必要なカードはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/index.jspより

TOKYUカードには

  • TOKYU CARD
  • TOKYU POINT CARD(現金ポイントカード)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

などさまざまな関連ポイントカードやクレジットカードが存在します。

上記のなかで、75%の交換率でANAマイルへ交換できるのは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのみ

他のカードだと交換率が50%まで下がってしまったり、ANAマイルにポイント交換ができなかったりするためご注意ください。

還元率は1000TOKYU POINT=750マイル

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを通してポイントをANAマイルに交換した場合の還元率は75%です。

最高還元率と称されるソラチカルートの還元率は81%なので、それよりは低くなります。

ですが、月に18,000ANAマイルまでを上限としてきたソラチカルートとは異なり、TOKYUルートでは月の移行ポイント数に上限がありません。

※ただしドットマネーからTOKYUポイントへの移行は月最大10万ポイントまで(75,000マイル相当)

経由するポイントサイトなども少ないので、これまでトータルで2か月半ほど必要だった日数も、TOKYUルートを利用することで最短で25日ほどとぐっと短くなります。

交換ルートはドットマネー→TOKYUルートで75%の交換率

TOKYUルート

現時点でTOKYUルートに乗るためには、ポイントサイトのドットマネーを経由する必要があります。

他社ポイントサイトを利用している場合でも、ドットマネーへ手数料なしでポイント交換ができれば、75%の交換率でANAマイルに交換できます。

ドットマネーのポイントに交換できないポイントサイトは効率よくマイルに交換することが難しいのです!

マイルを貯めたいならドットマネーが必須なのか!
副業女子
みやはら@副業初心者
うさたろ@副業アドバイザー
うさたろ
ドットマネーに交換できるポイントサイトは下記にまとめたんだ

ドットマネーの交換できるポイントサイトまとめ

現在、ドットマネーに手数料無料でポイント交換ができるのは以下のポイントサイトです。

・モッピー
・ポイントインカム
・ハピタス
・ライフメディア
・すぐたま
・ゲットマネー
・ファンくる
・ちょびりっち
・i2iポイント

げん玉もドットマネーへの交換には対応していますが、手数料がかかるため除外しています。

ポイントインカムならANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの案件あり

もし、今の時点でANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っていないのであれば、まずはカードを発行する必要があります。

今なら、ポイントインカムで ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが発行できる案件を利用することもできます。

せっかくのカード発行の機会ですので、お得にポイントもゲットしちゃいましょう。
※現在ではこの案件は終了しています。

\無料で登録/

ポイントインカム公式サイトへ

※1分で登録完了

関連ポイントインカムについてもっと詳しくみる

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの特徴

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ANA(全日空)と三井住友カード、東急カードが提携して発行しているクレジットカードです。

  • ANAマイル
  • TOKYU POINT
  • PASMO
  • 定期券
  • クレジット

と、5つの機能が一体になっているのが大きな特徴です。

加盟店利用時には、利用額の3~10%が「TOKYU POINT」として貯まり、定期券購入やPASMOチャージ時にも同様にポイントが加算されます。貯まったポイントは、ANAマイルと相互交換が可能です。

年会費が安い

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、比較的年会費が安いクレジットカードです。

初年度の会費は無料

2年目以降からは年会費2,000円(税抜き)がかかりますが、WEB明細の利用とリボ払いの「マイ・ペイすリボ」の登録で、年会費を751円(税抜)まで抑えることも可能です。

継続ボーナスマイルが年間1000マイルもらえる

毎年のカード継続時には、ボーナスマイルとして年間1000マイルがプレゼントされます。

このボーナスマイルは、毎年更新のたびにもらえます。

1マイルあたり2円換算して年間2,000円ほど。毎年支払う年会費(2000円)分がボーナスマイルとして還元されているといった感じですね。

三井住友系のカードなのでワールドプレゼントをマイルに変えることができる

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、三井住友系列のカードです。

クレジットカードを利用した際に貯まるワールドプレゼントのポイントも、ANAマイルに交換できる交換できる仕組みになっています。

交換方式は、年会費6,000円(税抜き)で1ポイント10マイルに換えられるコースと、年会費無料で1ポイント5円に換えられるコースの2種類があります

機内販売やANA FESTAで割引が受けられる

さらに、機内販売や空港内店舗のANA FESTAでのお買い物の際には、10%の割引が受けられるといった優待特典も。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、お得に利用できてANAマイルもたまりやすい、魅力たっぷりのクレジットカードというわけですね。

TOKYUルートに必要なANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費・特典など

最後にもう一度、年会費や特典をまとめておきます。

年会費:初年度年会費無料
2年目以降、2,000円(税抜き)・家族カード年会費1,000円(税抜き)

入会特典:入会時ボーナスマイルとして1,000マイル付与

利用時特典:機内販売、空港内店舗「ANA FESTA」の利用時10%割引

交換レート:1000ポイント→750マイル

ANAマイルへの高交換率を実現させるために必要なだけでなく、お得にANAマイルを貯めるのも助けてくれる魅力的なクレジットカードなのではないでしょうか。

これでタダで旅行しまくりだなぁ
みやはら@副業OL女子
みやはら@副業初心者
うさたろ@副業アドバイザー
うさたろ@ポイ活担当
今ポイントどのくらいるんだい
・・・
みやはら@副業OL
みやはら@副業初心者

 

-Uncategorized

Copyright© 副業サバイバー|在宅ワークで稼いでちょっとだけ贅沢な暮らしを , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.